FC2ブログ

綴る。うまく書こうと思わずに。6 

その翌日。

ずっと前から、あけぼのにポスターが貼られたその日から、絶対に観たかったサンプルさんの「自慢の息子」

第55回 岸田國士戯曲賞 受賞作。


面白かった。
すごく面白かった。
暗い話だな、という印象が残ったけれど、じわじわと染みてくる世界観。

たくさんの情報量と、抽象的な動き。
影遊び。視点の変化。触れられない距離。秘密。自然への愛。憎しみ。過保護。喪失。騒音。逃避。埋める。匂い。我慢。裸の王様。虐待。


私はヘリ飛ばすシーンが好きだな。

あと、布。

大きな布。

世界が広がっていくのが地図が広がるみたい。

ぼんやりと籠った音。

静かに、でも刺々しい。不気味でリアル。


遠くへ行ったつもりが、地図で見てみると、あまりここから遠くへはいっていないんだな

と、確かそんな感じのことを書いていた松井さんのパンフコメントがとても気になった。
すごく共感する、という意味で。


開始5分で、あっという間に世界に引き込まれる。
まるでコンカリじゃないみたい。
押しつけがましくなく、すごく浸透してくる。水みたい。
すごく静かで、特別感動するものでもない。
けれど、感じる。

痛みや、ぬくもりや、寂しさ、強さ、孤独、繋がろうとする人と人。

こうゆうやりかたもあるんだ。
とても面白かったです。ありがとうございました。

ねっとりより、サッパリした女の子の方が、私好きだな。



観劇後、大急ぎでJRに乗り込み、車内のトイレで着替え、すすきのビルに到着したのは観劇30分後のこと。

17:30スキコン開始っ☆
ばんらい堂で歌ったり踊ったり、騒ぎっぱなしでした。

お客さんもみんなとっても盛り上がってましたね(*^_^*)
良かった!楽しかった!!!!!本当、脱水症状起きそうなくらい踊った!
4時間半動きっぱなしだったんだ、と営業終了後に気づいてなるほど納得。

レッドブル飲んで、moleへ。

カフェインライブも250人動員。
すごいわ!

いやはや、みんな本当にお疲れさまでした。

そんなこんなで、濃厚な日々をすごしていました。


一人芝居後、橋口さんとお茶したかったのにな。
行けなかった。

モハンのカレーがまた食べたいな。
明日も仕事だ!稽古だ!

オヤスミナサイ!



category: Diary

TB: 0    CM: 0   

綴る。うまく書こうと思わずに。5 

翌日。

琴似BULL’S STYLEにて登牛門ライブ。
お客様2名。

2名の為だけにお届けするショータイムほど、ハードルの高いものはないです。
でもとっても盛り上げていただきました。感謝っ。
ダーツをやるも、さとみちゃんに負け、くにかどにも負け、ドリンクをご馳走する。
おかしいな。私勝てるはずだったんだけどな。

その後、チヤゲン×オオタマンで久しぶりに切り絵読み語りパフォーマンス。
大盛況。
帰りの地下鉄で、チヤゲンと久しぶりにゆっくり話をする。
同い年なんだよな、そういえば。
大人になったね。と笑いながら、前よりもずっと関わる頻度は少ないけれど、心の繋がりは深くなっている気がする。
パフォーマンスについて、創作について、一人でやること、やりたいこと、芝居、絵、
20分くらい。

チヤゲンと話すの楽しいな。
今度お茶でも飲みながら、12月のお芝居の話をしよう。


category: Diary

TB: 0    CM: 0   

綴る。うまく書こうと思わずに。4 



美女カフェ、一日店長をしに小樽へ行きました。

頭両サイド刈りあがってるのに!
びびびび美女!!!!!

児玉りなちゃんが紹介してくれたこちらの企画。
とっても楽しみました♪笑

仕事して、速攻札幌駅。
快速エアポートに乗り込み、南小樽下車。徒歩5分。

旧)岡川薬局さんへ行きました♪

小雨で、お客さん全然来なくて
怖くなって、お店を飛び出し、キャッチ開始。笑
学生さんを一人ようやく捕まえてお店に戻ると、チラホラとお客様が来店されていました♪

と思いきや、あっという間に24時。(だいぶ省略しちゃった。笑)

もえ学を知っているというお客様や
美女カフェ、リアルタイム更新ツイッターを見て来店したという方
常連さんや、宿泊のお客様も☆

Cafe Whiteという名前の喫茶店は、小樽市指定歴史的建造物、(旧)岡川薬局で営業しています。
(食)べれて、(借)りれて、(泊)まれる、まちの縁側♪

とってもきれいでオシャレなお店でした。
びっくり。是非また行きたい。

しかもこの美女カフェ企画、毎回写真撮影をしているらしく、私も撮ってもらっちゃいました☆
データもらえたらブログトップをその写真に変えようと思っております。
めっちゃかわいく撮ってくれたよ!!うひゃあ!うれしい!

私も、ちゃんと女の子だったんだ。


と、しんみりしちゃいました。
嬉しいなぁ。本当。

ありがとうございました!

ちなみに今週金曜日は、斉藤しほチャンが美女店長ですよ♪
小樽近郊の方、良かったら是非☆


ちなみに同日の金曜日に、私は狸小路moleで、ブルーローズのコスプレをします。
ペプシのPETボトルで大船渡行きの募金集めもしたいと思います。
よかったら遊びに来てください☆

以下詳細




MYSKY vol.10 〜コスプレパーティー!〜

mysky10.jpg


COLORE主催イベントMYSKY、今回のテーマはコスプレ!?
アニソンライブあり、ダンスあり、コスプレコンテストありと盛り沢山!!一般の方も参加OKのコスプレコンテストでは、優勝者になんと賞金三万円!
コスプレ好きな貴方も、コスプレは未知な貴方も是非遊びに来て下さい★

●開催日時●

2012年5月18日(金)
・OPEN 18:30
・START 19:00/CLOSE 21:00

●開催場所●

sound lab mole
(中央区南3条西2丁目ニコービルB1F・狸小路2丁目内)

●料金●

前売:1,500円
当日:2,000円 (1drinkオーダー制)
撮影登録:1,000円(当日受付にて登録)


ご予約はyui.s@colore.tvまで☆


category: Diary

TB: 0    CM: 0   

綴る。うまく書こうと思わずに。3 

定山渓宿泊。翌朝。

せっかくの休みなのに、間違って8:00に目覚める。
早すぎる。

COLOREメンバーと泊りがけで何かをするときは、決まって私が最後に起きる。
そのはずなのに、よりによって最初に起きた。

シャボン玉を飛ばしてオオタマンを起こし、
みんなの寝顔をムービーで撮って回り、
寝ているみさとのオデコに水をかけ、
寝ているくにかどに、ビールを注ぐ。


最低だとののしられ、(そりゃそうだ。本当に申し訳ない。)
朝一番に起きてしまった嬉しさと、みんなが寝ている寂しさが、
笑える思い出作りをする、という非道なムービー撮影を生んだ。

(その後、二度寝した私はサイダーをかけられて目覚め、全身に緑色のスライムがベットリとくっついていた。)


そんなこんなではしゃぎながら帰宅し、新さっぽろへ。

7月に行く大船渡に向けてのラジオ出演。
1時間。

モニュメント。命。思い出したくない。忘れないでほしい。希望。地獄。

いろんな葛藤がそこにあった。

ラジオ放送後、コーヒーを飲みながら、さくらさん・風間さんと道徳の話をしたりする。

初音ミクは現代の日本人から生み出された神様だとある人が言っていた。
すごく解りやすい。そしてすごく違和感を感じる。
私達は太陽と、水と、植物で生きているのに。
TVとPCと携帯から生まれた神様。経済の神様。

道徳の話を一人芝居期間に橋口さんともしていたのだけれど、
確かに禁じ手のない神様は危ない、と思う。
戦後、経済の為に生き続けた日本人が新たに作った神様は電子だった。
必要な存在だからこそ、暴走しないようにしなくちゃいけない。

どんな宗教にも禁じ手があるように
愛されるには、絶対に守るべき掟がある。道徳がある。
今の日本に足りないのは、道徳か。愛か。
宗教というとなんとなく敬遠する。私も例外ではなく、洗脳に近い恐怖を覚える。
けれど、宗教というのは、そもそも道徳の教えなのだとう。人の在り方。精神の在り方。
経済の発達は国を支える代わりに、人に空を見上げることを忘れさせた。
八百万の神すら忘れてしまっているようにすら感じる。
この先、私たちの世代は何を作っていくのだろう。
少なくとも私は、野生に帰りたい。少しずつ。
太陽を浴びながら、草花の上を裸足で駆け回りたい。

太陽と雨に感謝をして、土を耕し、種を育て、手をかけて育てた命を頂く。
支えあう人たちが、大きな家族みたいになって、他人も、血縁も同じように同じ釜の飯を食う。

らぶ!!はそんな歌に育ってくれたらいい。
と、ラジオの後にこっそり思ったりした。

category: Diary

TB: 0    CM: 0   

綴る。うまく書こうと思わずに。2 

一人芝居フェス翌日。

朝からちゃんと起きて出勤。
仕事終わりで市民ホールへ。
アッキーが出るというダンスプロジェクトを観に行く。

オリジナルのコンテンポラリー作品が8つ。
振付8人へのコメントを、ゲスト3人がしていくのを一緒に観て、聴くことができる。
自分の作品へのコメントを大勢の前で受け入れていくなんて、なんて勇気のある人たちなんだろう!

と、一人芝居直後の私はプルプルしてしまう。
すごいなぁ。

期待感があって非常に良かった。けど、そのあと何も起こらないまま終わってしまった。
解りやす過ぎる。何をしているかわからないのもつまらないけれど、わかりすぎるのもつまらない。
ありきたりなものに頼っている。オリジナリティを持って、もっと新たな動き・表現にしてほしい。
映像が中心にありすぎて、動きが物足りない。
映像を使う必要があるのか?その人数で行う意味をもっと考えたほうがいい。
生音がいい。
映像的なものを舞台でやるのは無理がある。
体がいい。
何をしているのかわからない。個人的な感情になりすぎている。共感できる部分がほしい。


コンテンポラリーダンス、はわからないもの。だったけれど
コメントを聞いていくうちに少しずつ見方が解る。
もっとこうしたら面白い、「作品」としてどうあるべきか。


アッキーのは桁違いにかっこよかった。
同い年なんだけど
敵わないっていうよりか、ファンになっちゃいそうだ。笑
玉置玲央くんに対して加藤さんも同じことを言っていたなぁ。

繊細で、スケールが大きくて、メッセージがあって、個性的で、美しかった。

ほめすぎか。

でも、そう思った。

そのあとのダンススクールの各ダンスショータイムの時は、ロッキン(4つめ)になるまでひきづってボンヤリしながら見ていた。

このダンスの中身はなんだろう。

と思いながら見ていた。

派手でも、そろってても、かっこよくても、薄っぺらくて面白くない。
緻密に、細部まで染み渡るその中の部分がみたい。かけらでも。
芝居と同じだ。
コンテンポラリーは、芝居と非常に近いんだな。と思う。
内面を動きに落としていく、それが抽象的か日常にある具体的な動きか、言葉の有る無しか。

しかし大自然と野生動物だったなー。
超面白かった。



という話をしながら、定山渓へ向かう車内。ダンス終演後。

ゲストの二人が余裕で異常な動きをしているのを見て、基礎体力の大切さとかスキルとか
必死さが見えてはいけないとか(コメントにも、カワイイ動きをしているのにダンサーが息切れしていたのが残念だと言っていた)、すごく感じた。
お客さんには疲れを感じさせてはいけない。
疲れまで共感させちゃいけない。それは演者が全部抱えるもん。
お客さんには役に共感してもらうのだ。

当たり前だけど、難しい。
難しいけど、それがボーダーライン。

とかっていう話を延々と30分くらい。
あとは、昨日の一人芝居の感想とか、なんかいろいろ。
ギュウギュウに詰まった脳内を整理しないと、楽しい空間をぶち壊しにしそうなオーラが漂うことだろう。

ともあれすぐに温泉に浸かりたかった。
楽しい気持ちにも、息抜きをする気にもなれなかったから、全部流してしまわなければいけなかった。
というか、昨日はほとんど寝ていない。
打ち上げがあって、すぐ仕事だったもんな。眠いはずだよ。笑

温泉に浸かって部屋に行って、ようやくお酒を飲み始める。
楽しい空間にいる。
染まってしまおう、心が安らいでいく。

繋がっていたいだけかもしれないな。
芝居をするのも、ダンスをするのも、
私は誰かと繋がりたいだけなのかもしれないな。
尊敬する人と。志の高い人と。仲間と。愛する人と。支えてくれる誰かと。







category: Diary

TB: 0    CM: 0   

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング