FC2ブログ

綴る。うまく書こうと思わずに。6 

その翌日。

ずっと前から、あけぼのにポスターが貼られたその日から、絶対に観たかったサンプルさんの「自慢の息子」

第55回 岸田國士戯曲賞 受賞作。


面白かった。
すごく面白かった。
暗い話だな、という印象が残ったけれど、じわじわと染みてくる世界観。

たくさんの情報量と、抽象的な動き。
影遊び。視点の変化。触れられない距離。秘密。自然への愛。憎しみ。過保護。喪失。騒音。逃避。埋める。匂い。我慢。裸の王様。虐待。


私はヘリ飛ばすシーンが好きだな。

あと、布。

大きな布。

世界が広がっていくのが地図が広がるみたい。

ぼんやりと籠った音。

静かに、でも刺々しい。不気味でリアル。


遠くへ行ったつもりが、地図で見てみると、あまりここから遠くへはいっていないんだな

と、確かそんな感じのことを書いていた松井さんのパンフコメントがとても気になった。
すごく共感する、という意味で。


開始5分で、あっという間に世界に引き込まれる。
まるでコンカリじゃないみたい。
押しつけがましくなく、すごく浸透してくる。水みたい。
すごく静かで、特別感動するものでもない。
けれど、感じる。

痛みや、ぬくもりや、寂しさ、強さ、孤独、繋がろうとする人と人。

こうゆうやりかたもあるんだ。
とても面白かったです。ありがとうございました。

ねっとりより、サッパリした女の子の方が、私好きだな。



観劇後、大急ぎでJRに乗り込み、車内のトイレで着替え、すすきのビルに到着したのは観劇30分後のこと。

17:30スキコン開始っ☆
ばんらい堂で歌ったり踊ったり、騒ぎっぱなしでした。

お客さんもみんなとっても盛り上がってましたね(*^_^*)
良かった!楽しかった!!!!!本当、脱水症状起きそうなくらい踊った!
4時間半動きっぱなしだったんだ、と営業終了後に気づいてなるほど納得。

レッドブル飲んで、moleへ。

カフェインライブも250人動員。
すごいわ!

いやはや、みんな本当にお疲れさまでした。

そんなこんなで、濃厚な日々をすごしていました。


一人芝居後、橋口さんとお茶したかったのにな。
行けなかった。

モハンのカレーがまた食べたいな。
明日も仕事だ!稽古だ!

オヤスミナサイ!



スポンサーサイト



category: Diary

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://firstroom.blog64.fc2.com/tb.php/1181-31fede8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング