FC2ブログ

綴る。うまく書こうと思わずに。3 

定山渓宿泊。翌朝。

せっかくの休みなのに、間違って8:00に目覚める。
早すぎる。

COLOREメンバーと泊りがけで何かをするときは、決まって私が最後に起きる。
そのはずなのに、よりによって最初に起きた。

シャボン玉を飛ばしてオオタマンを起こし、
みんなの寝顔をムービーで撮って回り、
寝ているみさとのオデコに水をかけ、
寝ているくにかどに、ビールを注ぐ。


最低だとののしられ、(そりゃそうだ。本当に申し訳ない。)
朝一番に起きてしまった嬉しさと、みんなが寝ている寂しさが、
笑える思い出作りをする、という非道なムービー撮影を生んだ。

(その後、二度寝した私はサイダーをかけられて目覚め、全身に緑色のスライムがベットリとくっついていた。)


そんなこんなではしゃぎながら帰宅し、新さっぽろへ。

7月に行く大船渡に向けてのラジオ出演。
1時間。

モニュメント。命。思い出したくない。忘れないでほしい。希望。地獄。

いろんな葛藤がそこにあった。

ラジオ放送後、コーヒーを飲みながら、さくらさん・風間さんと道徳の話をしたりする。

初音ミクは現代の日本人から生み出された神様だとある人が言っていた。
すごく解りやすい。そしてすごく違和感を感じる。
私達は太陽と、水と、植物で生きているのに。
TVとPCと携帯から生まれた神様。経済の神様。

道徳の話を一人芝居期間に橋口さんともしていたのだけれど、
確かに禁じ手のない神様は危ない、と思う。
戦後、経済の為に生き続けた日本人が新たに作った神様は電子だった。
必要な存在だからこそ、暴走しないようにしなくちゃいけない。

どんな宗教にも禁じ手があるように
愛されるには、絶対に守るべき掟がある。道徳がある。
今の日本に足りないのは、道徳か。愛か。
宗教というとなんとなく敬遠する。私も例外ではなく、洗脳に近い恐怖を覚える。
けれど、宗教というのは、そもそも道徳の教えなのだとう。人の在り方。精神の在り方。
経済の発達は国を支える代わりに、人に空を見上げることを忘れさせた。
八百万の神すら忘れてしまっているようにすら感じる。
この先、私たちの世代は何を作っていくのだろう。
少なくとも私は、野生に帰りたい。少しずつ。
太陽を浴びながら、草花の上を裸足で駆け回りたい。

太陽と雨に感謝をして、土を耕し、種を育て、手をかけて育てた命を頂く。
支えあう人たちが、大きな家族みたいになって、他人も、血縁も同じように同じ釜の飯を食う。

らぶ!!はそんな歌に育ってくれたらいい。
と、ラジオの後にこっそり思ったりした。
スポンサーサイト



category: Diary

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://firstroom.blog64.fc2.com/tb.php/1178-32a9d544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング