FC2ブログ

君が生まれた日 

悲しみと苦しみを奪い合うも、人間。

孤独な地獄に生きるも、人間。

妬み、恨み合い生きるも、人間。



愛されているというだけで、生きていけるも、人間。

愛される為に産まれたからからなのかもしれないね。


お母さん、産んでくれてありがとう。








スポンサーサイト



category: Diary

TB: 0    CM: 0   

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング