FC2ブログ

パンドラの箱が開く時 

こんにちは、ゆいです☆

昨日、私の心の奥底にあったパンドラの箱がフタを開けました。
2年間、埋め続けて、自分でも見えなくなっていた、封じ込めた心の欠片です。

舞台に立つと、役者は全部丸見えなのだ、と橋口さんは言います。

私の箱は、どうやら透けて見えたみたいなのです(エコー検査で腫瘍が見つかる、みたいなことかな?)
橋口さんが、その箱を見つけます。

何が入っているのか?とたずねられて、説明しようと言葉を出し始めた瞬間、ビックリするほど涙が出ました。抑えられず溢れてくる色々な感情や映像に自分でも驚きました。

トラウマってやつみたいです。

平凡な23歳の女の子のものだし、本当に些細なことなのだけれど、「坂本祐以」という役者に明らかな濁りをもたらすものでした。
自分では忘れたつもりでいたし終わったことだと思っていたけれど、実際のところ物凄く沢山のエネルギーを使って無理やり見えないように埋めていた様です。

良い芝居を創りたい。
良い芝居をお客さんに観て欲しい。

劇団千年王國の稽古場は、その想いに溢れています。


「役の人物」は、役者そのものでしか勝負できません。
私の濁りを消す為に、トラウマを解消する必要がありました。

その後、電話をかけてアポを取り、ある場所へ向かいます。
ドキドキです。中学校の初恋の人に電話で告白をしたとき以来のドキドキ。
青春です。

しかも、いざ向き合ってみると、約30分で解決(早っ。笑)。

わあああああーーーーーーーい!
空でも飛べそうな気持ちで帰宅。軽くなった!すごく軽くなったよ!!!!


今となっては大したことじゃなかった。ということが解った。
人と関わる、ということがどういうことか少し解った。
伝える、ということが悪いことじゃないことも解った。
その先に続く未来は自分で変えられる、ということも解った。


まったく迷惑で面倒臭いやつです。苦笑
小さいことですが、私にはでっかいことだったんです。
導いてくれた橋口さん、赤沼君、そして貴方へ。
すみませんでした、そして心からありがとう。


さあ!

いい芝居を作ります★絶対に!!!!
人生の修正も入ったし、ゲロもいっぱい出したから、すごく元気★

芝居の為なら死んでもいいって思います。とっても。腹くくるってこれだな。
もう照れない。きっと、何があっても平気だ。心が少し丈夫になりました。
もう怖くない!!!!!!!


ラストスパート、駆け上がります。本番まであと6日!

きっと素敵な舞台になります。

だって、素敵な演出家さんと、素敵な台本と、素敵な共演者さんと、応援してくれる素的な人たちが沢山いるから!!!!!

もちろん、私も必死にやる!!!!!!!!!

観に来て下さい、是非!!!!!!

スポンサーサイト



category: Diary

TB: 0    CM: 4   

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング