FC2ブログ

LAU!! 

20091103225546
パトス満席~っ☆

会場めっちゃ暑くて、汗かいちゃったくらいよー。笑


LAUのライブ、ヤバいかっこよかった!!

スコットランドの空を鳥みたいに飛んでる情景とか
広い雪原とか

音楽からそのビジョンが浮かぶ、本当に素敵な演奏でした☆

アコギとバイオリンとアコーディオンの3つの楽器を使っているのだけど、アコギが打楽器になったり、バイオリンがギターみたいになったり、とっても楽しかったー!!

ダンスナンバーもあって、会場でお客さん達と踊ったりもしたよー!!!



今日この日に楽団に参加出来て本当に良かった!!

ライブ後にLAUの皆と記念撮影♪♪♪






・・・・ブレとるがな!


みんな、ブレとるがな!!

ショック(°д°;)


でも本当に楽しかったー♪♪♪


音楽って、最高に楽しいねー☆
スポンサーサイト



category: 千年楽団

TB: 0    CM: 0   

LAUlive♪ 

いよいよ本日、LAUのライブです!!!

LAUオープニングアクトに千年楽団として出演してきます♪


チケットもまだ残っているようですので、今日の夕方からお時間のある方は是非!LAUの世界を楽しみに来ては如何でしょう??

フライヤーから私は、勝手にバリバリロックなのを想像してたのですが、音源を聴いたら、癒し系でした!!
異国情緒溢れる、オシャレな時間を過ごしてみては如何でしょう??

だってだって


文化の日だもんねっ☆笑




『LAU』

バンド名はクリスの出身地であるオークニーの言葉で「自然光」「太陽の光」「炎の光」や「太陽の光」など「自然光」をあらわす言葉。
4年ほど前にスコットランドのエジンバラで結成された3人組のケルティックアコースティックグループです。
マーティン・グリーン(ア コーディオン)、エイダン・オルーク(フィドル)、クリス・ドレヴァー(ギター&ヴォーカル)

2007年にファーストアルバムが発売されるやいなや、ケルト音楽界のスターダムに上り詰め、2008年・2009年にはイギリスBBC FOLK AWARDでベストグループ賞を受賞するという快挙を成し遂げました。(BBC FOLK AWARDはアイルランドをふくむブリテン諸島のフォーク界でもっとも権威のある日本でいう「レコード大賞」的なものです)
LAU!LAU!LAU!
前回前々回に負けず劣らず、すばらしいライブになることと思います。
来日は3回目、北海道発上陸、ジャパンツアーの最終公演です。
盛り上がること間違いなし!!!

★東京で招聘元になっているミュージックプラントの野崎さんからのメールより抜粋

「すごいぞ~、すごいぞ~、ラウーのライブは本当にすごいぞ~!!!」

この言葉?にすべてが凝縮されています!
世界は広い!
世界を感じられるこのシリーズ、二回目の公演は無い可能性がとても高いのです。
一人でも多くのお客様のご来場をお待ちしております。
★今回の公演はスケジュールの都合で「ことにパトス」で行われます。コンカリーニョではありません。お間違えの無いよう、お願いいたします。

以下詳細
Concarino presents[北方圏の”Alive”音楽]Vol.3
「ラウー」Japan tour 2009 札幌公演 
   
日時2009年11月3日(火祝日)開場19:00開演19:30
出演 ラウー(スコットランド)
オープニングアクト 千年楽団

チケット 
一般前売り¥4000 当日¥4500  
コンカリーニョ会員¥3500(NPO法人コンカリーニョのみの受付)
教文ホールメイト¥3500(教文PGのみ取り扱い)
チケット取り扱い 4丁目プラザPG 大丸・道新・教文PG    ローソンチケットLコード18355
コンカリーニョ ことにパトス 
会場 
ターミナルプラザことにパトス 
札幌市西区琴似1条4丁目(地下鉄琴似駅B2)
主催 NPO法人コンカリ―ニョ
後援 British Council 北海道新聞社 札幌市・札幌市教育委員会
制作協力 THE MUSIC PLANT
招聘協力 プランクトン

予約・問い合わせ NPO法人コンカリ―ニョ 
http://www.concarino.or.jp/

メールアドレス
mail@concarino.or.jp
TEL
011-615-4859

category: 千年楽団

TB: 0    CM: 0   

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング