FC2ブログ

永遠をください 

心臓が音をたてている。

永遠なんて、ないんだね。
夢みたいなもんだ。

「永遠を求める瞬間」が、死ぬまで続く。
今も、この先も、全部が瞬間なんだと気付く。

幸も不幸も、いつかは全部終わる。なくなる。

だから、大丈夫だよ。



スポンサーサイト



category: Think

TB: 0    CM: 2   

『こわれた心を癒す物語』 

狂気にとりつかれた者たちは、

てのひらに愛をもっているのに

それが落ちるにまかせ

砂のなかに埋めてしまう。

深い夜のしじまに

もどって来ては

愛を葬り

ひとの目にふれないように

永遠に隠してしまう。



という詩から始まります。
ジャコモ・バッティアートという映画監督の書いた小説です。

本屋さんでなんとなく目に留まって購入し、帰りの地下鉄で読み始めたら止まらず、結局朝です。

読破です。

重度の精神病を患っている少女と、少女に恋をした青年医が紡いだ「人生の物語達」のお話。
苦しくて悲しいけれど、強く美しいラヴストーリーです。

繊細で丁寧な描写(想像力に欠ける私でも、鮮明な映像が浮かびます)と、作者の心の病に対する鋭敏で暖かい視線が素敵です。
グロくて苦しくなる部分が多いけれど、生命と愛に溢れていてました。

テンポも良くてとても面白かった!

是非、彼のほかの作品も読みたいです。

category: Diary

TB: 0    CM: 0   

oener解説

最新記事

FirstRoom内で検索

月別アーカイブ

yui.sに手紙を送る

リンク

QRコード

FC2ブログランキング